お問い合わせ

神奈川県人権教育推進協議会
〒220-0053
横浜市西区藤棚町2-197
神奈川県教育会館2階

TEL:045-348-9002
FAX:045-348-9007

(人推協への連絡はこちらを
 クリックしてください)

各種事業・研修のご案内
事業計画

2017年度事業計画:神奈川県人権教育推進協議会:2017年度事業計画

2016年度事業計画

一.事業計画の策定に当たって

① 2009年度より県および県内各自治体の教育委員会も構成団体となっていた組織構成を改め、人推協は各校長会と教職員団体による構成となっています。
 総会および幹事会(年3回)の役割は、事業計画を決定し予算を定めるとともに、事業の進捗状況を報告し最終的に総括し決算を行うことであり、具体的な事業の企画・運営は「研究開発部会」で行っています。部会には役員・事務局員とともに人推協を支援・育成する立場にある教育行政からの参加を求め、適切な指導・助言をえています。今年度もこの組織体制で事業を行っていきます。

 

② 2016年度もこの経過を踏まえ、年間テーマ方式の継続と深化をはかります。年間テーマについては、「外国につながる子どもたち」とし、4事業の担当チームを編成し、年間の事業企画と運営にあたっていくこととします。
 最大の事業である研究大会については、川崎市教育文化会館ならびにサンピアン川崎を会場に実施します。テーマや分散会報告のあり方について、引き続き構成団体推薦を維持しながら、より広い現場実践の掘り起こしをはかります。
 「第6回人権教育学習会」は6月8日(水)に横浜市社会福祉センター4階ホールで「外国につながる子どもたちの生活・学力・進路保障」をテーマに実施します。
 「県内研修」については10月8日(土)に東日本ブロック実践交流会として実施いたします。「県外研修」については1月に実施予定で準備をすすめます。魅力的な研修課題やフィールドの開発をすすめ、広く県内からの参加者を募ります。

 

③ 人推協は一貫して「つなげる」「すそ野を広げる」「深める」をコンセプトに諸事業を実施してきました。今後も各構成団体の積極的な協力の中で、神奈川でとりくまれているさまざまな人権教育を「つなげる」活動をさらに充実していくことが重要です。
 また、人権教育がややもすると特定の教育課題と認識されて、教育の原点であるとの認識が持たれず、そのため特定の専門家や担当者の課題とされがちな現状に対して、人権・同和教育の「すそ野を広げる」ことで「人権教育こそ教育の基底」との考えをさらに広げていきたいと考えてきました。今年度もこれを引き継ぎ、日程や事業内容の工夫を通じて、人推協事業への参加者を拡大し、神奈川県内の人権教育のすそ野を広げていきたいと考えます。
 さらに、人推協として資料・情報の収集や蓄積も重要な事業です。紀要「神奈川の人権教育」は4月発行として年度の諸活動との整合性を図って来ました。引き続きその内容をさらに充実させ、「深める」活動に資していくことが大切です。

④ 「公益社団法人全国人権教育研究協議会」および「全国在日外国人教育研究協議会」の加盟団体として、神奈川の人権教育が全国各県との連携のもとに深まっていくよう、人推協の活動を強化していくことが大切です。今年の全人教研究大会は大阪で開催されます。当初熊本大会を予定していましたが、震災により大阪開催となりました。神奈川としても東日本の一員として最大限の支援・協力をしていくことが重要です。また、かねてより要請のある全人教神奈川大会については開催するにあたっての課題を整理します。

二、2016年度事業計画

1.機関会議等の開催

(1) 総会

① 日時    2016年 4月26日(火) 16時~
② 会場    神奈川県民センター  会議室

(2) 幹事会

① 開催日程  年間3回開催予定
② 会場    県民センター または横浜・関内近辺の公共施設

(3) 研究開発部会

① 開催日程  年間7回開催予定
② 会場    県民センター または横浜・関内の公共施設
③ 参加要請  役員・事務局、並びに県・横浜市・川崎市・横須賀市・ 相模原市各教育委員会に協力を依頼する

(4) 全人教大会課題検討委員会

① 開催日程  年間1~2回
② 会場    県民センター または横浜・関内の公共施設
③ 参加要請  役員・事務局及び県・横浜市・川崎市・横須賀市・相模原市各担当者

(5) 事務局会議

必要に応じて開催する。その場合は別途招請する

2.研究大会、研修会等の開催

(1) 第15回神奈川県人権教育研究大会

① 2017年1月 6日(金)10時~16時
② 会場:川崎市教育文化会館 サンピアン川崎
③ 実行委員会の設置 実行委員会の構成:幹事会、研究開発部会
④ 規模:400人程度

(2) 第68回全国人権・同和教育研究大会への参加

① 2016年11月26日(土)~27日(日)
② 場所  大阪府大阪市
③ 参加要項は関係各所に送付し、参加案内を行います。人推協としての参加要請及びとりまとめは行わない
④ 参加レポート:レポート推薦を人推協として行う

(3) 第37 回全国在日外国人教育研究集会への参加

① 2016年8月5日(金)~7日(日)
② 場所  東京都国士舘大学世田谷キャンパス 生徒交流会は町田市立大地沢青少年センター(5日)
③ 参加  参加要項は全外教または県人教のホームページに記載。

(4) 県外研修会

① 2017年1月中の土曜日
② 視察内容:未定
③ 規模:30人程度

(5) 県内研修会(本年度は東日本ブロック実践交流会として実施します)

① 2016年10月8日(土)
② 内容:東日本各都県からのレポート発表
③ 規模:40人程度

(6) 第6回人権教育学習会

① 2016年6月8日(水)
② 場所 横浜市社会福祉センター 4Fホール
③ 講師(パネリスト) 竹川 真理子さん(信愛塾) 高橋 清樹さん(多文化共生教育ネットワークかながわ)
④ テーマ「外国につながる子どもたちの生活・学力・進路保障」
⑤ 規模 200人

(7) 「かながわの人権教育 第10集 人推協紀要2016年度版」の編纂・発行

3.その他

(1) 情報発信を計画的に推進します。

①ホームページを開設して、各種研修の周知を図ります。
②希望者にメールで人推協の各種研修のお知らせを送ります。
③協力会員の拡大に努めます。

(2) 研修会等への後援、協力

構成組織が実施する本会の目的に沿った研修会、研究大会等の後援、協力については幹事会において承認するものとします。

(3) その他

その他の事業については幹事会において確認します。

▲ページの先頭へ